精神保健当番弁護士新規登録研修会に出席しました。

平成27年3月24日に福岡県弁護士会において行われた「精神保健当番弁護士新規登録研修会」に当事務所の矢野真依子弁護士が出席しました。精神保健当番弁護士とは、精神保健福祉法に基づいて強制的に入院させられた人に対し、退院や処遇改善についての相談や代理人業務を行う弁護士のことです。福岡県弁護士会は、全国的にみても、この分野で最も活発に活動し、多くの実績を上げています。

法律相談をお申込みください

個人のお客様は初回無料、法人及び個人事業主のお客様は30分5,000円

TEL:0948-21-6730(相談受付時間平日9:00~18:00)

メールでのお申込みはこちら

主なお客様対応エリア

交通アクセス