過失割合(過失相殺)

交通事故案件において、損害額とともに問題になるのが過失割合(過失相殺)です。一般に、過失割合については「別冊判例タイムズ16民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準全訂4版」にしたがって判断することになりますが、この本を読めば誰でもすぐに過失割合が判断できるというわけではありません。現場の状況、衝突位置、双方車両の損傷箇所等の様々な要素を考慮して総合的に判断することになります。また、訴訟も見越した場合、走行態様を裏付ける証拠があるかどうかも重要になります。いずれにしましても、専門的判断が不可欠な領域と考えられますので、過失割合について争う場合はご相談していただければと思います。

法律相談をお申込みください

個人のお客様は初回無料、法人及び個人事業主のお客様は30分5,000円

TEL:0948-21-6730(相談受付時間平日9:00~18:00)

メールでのお申込みはこちら

主なお客様対応エリア

交通アクセス