車両新価保険特約(新車特約)

新車または新しい年式の中古車にのみつけられる特約です。

交通事故によって車両が全損または損害額が新車価格相当額の50%以上になった場合に、新しい車の再購入費用を補償してくれます。通常の車両保険であれば、修理代が時価額を超えなければ全損扱いとはならず、保険金額が全額支払われませんが、新車特約の場合は、損害額が契約金額の50%以上になると全損と同じ扱いになるというイメージです。

車両新価保険特約(新車特約)は、新しい車の再取得を目的とした特約なので、交通事故を起こしてから一定期間以内に代替車両を取得することが条件になります。

また、代替取得した車両が新車特約の保険金額を下回る場合は、その下回る金額が補償されます。そのため、新車特約を使用する場合、新車特約の保険金額と同じか少し上回る程度の車両を選ぶことを検討されるとよいでしょう。

さらに、損害額が契約保険金額の50%以上になると補償されるといっても、損害の内容には条件があり、基本的には半損といって、車両の主要構造部分に損傷を受けることが条件となります。

新車特約をご利用を検討される際は、ご自身が契約する保険会社の約款の内容を確認することをお勧めいたします。

法律相談をお申込みください

個人のお客様は初回無料、法人及び個人事業主のお客様は30分5,000円

TEL:0948-21-6730(相談受付時間平日9:00~18:00)

メールでのお申込みはこちら

主なお客様対応エリア

交通アクセス