PTSD

PTSDは心的外傷後ストレス障害と訳されています。死に比肩するような外傷体験を受けた場合に、その経験者本人が極めて強い精神的ストレスを感じ、そのストレスが多彩な心因的症状を引き起こして通常の生活がおくれなくなる症状のことをいいます。PTSDのように、脳に器質的な損傷がない精神障害を「非器質的精神障害」といいます。交通事故によってPTSDが発症したとして後遺障害を主張する場合がありますが、PTSDの発症自体を否定する裁判例が数多くあるので注意が必要です。

法律相談をお申込みください

個人のお客様は初回無料、法人及び個人事業主のお客様は30分5,000円

TEL:0948-21-6730(相談受付時間平日9:00~18:00)

メールでのお申込みはこちら

主なお客様対応エリア

交通アクセス